材料【2~3人分】

ポークウインナー 240g
アスパラ 2本
大葉 6~7枚
餃子の皮 12~14枚
オリーブオイル 大さじ2

作り方

1

アスパラはウインナーと同じくらいの長さに切り、太い場合はさらに縦半分に切る。大葉は茎を切る。

2

アスパラ入りの餃子は、皮の上にポークウインナーとアスパラをのせ、皮のまわりに水を付けて、包むように両端をとめる。大葉入りの餃子は、皮の上に大葉をのせ、その上にポークウインナーをのせて包む。

3

フライパンにオリーブオイルを熱し、(2)の閉じたところを下にして並べ入れ、弱めの中火で焼く。焼き色が付いたら裏返し、転がしながらまんべんなく全体に焼き色が付くまで焼く。

point

好みで塩やトマトケチャップを付けたり、レタスなどを添え、包んで食べても。

*餃子の皮が余ったら、冷凍室で保存すると便利! 使いきりたいときは、皮だけをパリパリに焼いて、ディップなどを付けてもおいしい。