材料【8個分】

さつまいも 500g(正味)
砂糖 大さじ4
はちみつ 大さじ1~2
ゆず 1個

作り方

1

ゆずは、皮を薄くそいでせん切りにする。果汁はしぼって取りおく。

2

さつまいもは厚めに皮をむいて厚さ2cm程度の輪切りにし、水にさらす。

point

さつまいもは皮の内側にアクがあります。皮を厚めにむくことで、色よく、風味よく仕上がります。

3

鍋にさつまいもの水けをきって入れ、ひたひたの水を注いで、さつまいもがやわらかくなるまでゆでる。

4

(3)をざるにあけて湯をきり、熱いうちにつぶす。 砂糖、はちみつ、ゆずのしぼり汁を加え、よく練る。

point

はちみつを入れるとよりしっとり、風味よく仕上がります。ない場合は、砂糖の量を好みで増やしてください。

5

(4)を8等分にして丸める。それぞれ、ラップ(または、濡らしてかたくしぼったガーゼ)にのせてかたく茶巾にしぼり、形を整える。 ゆずの皮を飾る。

*農家メモ
さつまいもとゆずの相性がよく、さつまいもをさっぱりと食べられます。かわいらしい茶巾のきんとんは、お正月のおせちの一品としてもおすすめ。ラップを使って茶巾にしぼる作業は、子どもにも楽しくお手伝いができると思いますよ。ぜひ家族で作ってみてください。