材料【10個分】

白玉粉 200g
いちご 10粒(やや小さめがおすすめ)
砂糖 80g
片栗粉 適宜
あん(こしあん、またはつぶあん) 300g

作り方

1

いちごは洗ってヘタをとり、ふきんなどで水けをふき取る。10等分に分けたあんで包み、丸める。

2

耐熱のボウルに白玉粉、砂糖を入れて混ぜる。水(220ml)の半量を少しずつ加えてだまがなくなるまで泡立て器でよく混ぜる。さらに残りの水を加えてなめらかになるまで混ぜる。

3

(2)にラップをして電子レンジで約3分(500wの場合)加熱し、一度とり出して木べらなどで全体を混ぜ合わせる。もう一度ラップをして、さらに2分加熱し、木べらでよく混ぜ、生地の状態を確認する。生地に透明感があり、木べらでかき混ぜたときに弾力があってもちっとしていればOK。加熱が足りないようなら、さらに30秒ずつ加熱して様子を見る。

point

電子レンジの加熱時間は、500wを基準にしています。家庭の電子レンジのワット数が異なる場合、100w増えるごとに加熱時間を30秒ずつ減らしてください。
加熱すると、生地に透明感が出てきます。2回に分けて加熱することで、生地が均一に仕上がります。

4

バットなどに片栗粉を広げ、木べらを使ってまとめた生地を落とす。表面にまんべんなく片栗粉をまぶし、粗熱がとれたら10等分にし、(1)を包む。表面に片栗粉をまぶす。

point

加熱したばかりのもち生地は大変熱いので、やけどに注意してください。
生地がべたついて扱いにくい場合は、生地と手に片栗粉を多めにふりかけながら成形してください。

*あん(つぶあん)を手作りしたい方は
あん(つぶあん)の作り方はこちら>

*アレンジもおすすめ!
いちごの代わりにバナナで作ってもおいしい。