材料【おとな2人+子ども1人分】

キャベツ 200g
4g(キャベツの重量の2%)
赤魚切身 210g
玉ねぎ 1/4個
じゃがいも 1個
だし汁 3カップ
しょうゆ 小さじ1/2
オリーブオイル 適量

作り方

1

キャベツは長さ5cmほどのせん切りにし、チャック付きポリ袋に入れ、塩を加えてよくもむ。空気を抜いて口を閉じ、キャベツの2倍量の重石(たっぷりの水を入れた500mlぺットボトルなど)をのせ、20分以上おいて「塩もみキャベツ」を作る。

point

「塩もみキャベツ」は冷蔵室で1週間保存OK。食べるときは加熱してください。

2

玉ねぎは1cm幅のくし形切りに、じゃがいもは厚さ1cmの半月切りにする。

3

鍋にだし汁と(2)を入れて火にかけ、煮る。解凍して水けをふいた赤魚を入れ、火が通ったら(1)のキャベツをつけ汁ごと加えてひと煮する。しょうゆ、オリーブオイルを加える。おとなの分は好みで塩・こしょう(分量外)を加えても。

point

【余った食材を使い切り!】
・「塩もみキャベツ」を多めに作って焼きうどんの具に
解凍した鶏ササミ(2本)は薄いそぎ切りに、人参(30g)と玉ねぎ(1/4個)は細切りにする。ごま油(小さじ2)で炒め、ゆでうどん(2玉)を加え、ほぐしながら炒め、汁けをきった「塩もみキャベツ」(キャベツ200g+塩4g)、しょうゆ(小さじ2)、こしょう(少々)を混ぜる。皿に盛り、青のりをふる。