材料【2~3人分】

白菜 1/4個
鶏モモ肉唐揚用 200g
ハーフベーコン 1パック(56g)
人参 小1本
小麦粉 適量
適量
こしょう 適量
牛乳 1カップ
片栗粉 小さじ2
オリーブオイル 大さじ1

作り方

1

・解凍した鶏肉は水けをしっかりとふき取り、塩・こしょうして小麦粉をまぶす。
・白菜は約3等分の長さに切り、葉と芯の部分に分ける。人参はひと口大に切る。ベーコンは2cm幅に切る。

2

鍋にオリーブオイルと鶏肉を入れ、中火で熱し、全体に焼き色が付いたらいったん取り出す。

point

●鶏肉は先に焼き付けて
鶏肉に小麦粉をまぶして先に焼くのは、とろみを付けやすくするため。肉のうまみを逃がさないコーティング効果もあるので、あまり動かさないで、粉がはがれないように焼くといいですよ。/鶏肉はかたくならないよう、さっと焼き色を付けたら一度取り出します。鍋は洗わず続けて使って、残ったうまみも生かしてくださいね。

3

(2)の鍋に白菜の芯、人参、ベーコン、水(1と1/2カップ)を入れてふたをし、30分ほど煮る。

point

●白菜の芯はベーコンと煮て
白菜は食感を楽しむため、大きめに切って芯と葉に分け、先に芯を蒸し煮にします。いっしょにベーコンを入れると脂のうまみがまわって、おいしく仕上がりますよ。ふたをしたら途中で混ぜる必要はないので、じっくり芯がやわらかくなるのを待ちましょう。葉はくたくたになるのが早いので、入れるタイミングをあとにして食感を残します。

4

白菜の芯がとろとろになったら白菜の葉を入れ、(1)の鶏肉を戻し入れて、10分ほど煮る。

5

牛乳を加えたら弱火で再び温め、味をみて塩で味を調える。とろみが弱い場合は、倍量の水で溶いた水溶き片栗粉を少しずつ加えて、とろみを付ける。

point

●最後に塩加減&とろみ調整
じっくり煮たベーコンからは意外に塩けが出るので、味付けは最後に。白菜によっては水分が多いものもあるので、とろみが弱いと感じたら、水溶き片栗粉で調整してくださいね。

6

*身につくメモ
白菜ひと玉、使いきるのは意外に簡単
わが家では白菜をひと玉買うと、半分は、鍋やクリーム煮などメイン料理に、もう半分は生のまま副菜に使うことも多いです。内側の葉はサラダに、芯は漬け物に…と味や食感の違いを楽しんでいます。
手軽に作れるのは白菜ナムル。繊維に沿って短冊切りにした葉と芯を使います。まず塩を合わせてもみ、水けが出たらしっかりとしぼって、ごま油と、好みでにんにくのすりおろしや赤唐辛子を加えてあえるだけ。水けが抜けてかさがぐっと減るので、白菜1/4個くらいなら一度に食べきれますよ。