みそフェス2017 はじめませんか?手作りみそのあるくらし

世界にひとつしかない手作りみその味わいは格別なもの。むずかしいと思われがちなみそ作りですが、実は工程も材料もとてもシンプル。わが家のみそ作りに今年はチャレンジしてみませんか?

みそ作りの材料

Q.みそって何からできているの? A.大豆・米こうじ・塩・種みそで作れます。パルシステムなら材料はすべて国産原料!
大豆・米こうじ・塩・種みそ たったこれだけ!

材料・容器を注文する

  • ※材料や道具は1月3回でそろいます。
  • ※お届け曜日によって、リンク先のページがエラー表示となる場合があります。

土井善晴さんにきく 一杯のみそ汁でくらしが変わる

profile

土井善晴(どい・よしはる)さん
料理研究家、フードプロデューサー。スイス、フランスでフランス料理、大阪「味吉兆」で和食を修行。日本の食材や季節感を大切にした家庭料理をわかりやすく指導。テレビ番組への出演をはじめ、著書多数。

みそ汁さえ作れば、日々の食事はなんとかなる!

毎日の食事は、みそ汁さえ作ればなんとかなる、と思えばそれだけで気が楽になりませんか?具だくさんのみそ汁にごはん、あとは漬け物があればそれで充分。「それでいいの?」と不安に感じるかもしれませんが、長い歴史のなかで日本人を支えてきたのは、みそ汁を柱としたこの一汁一菜の食事です。

  • 土井家のみそ汁 その①

    日本人が長い間食べ続けてきた「汁飯香」(しるめしこう)。みそ汁を具だくさんにすればおかずを兼ねた一品に。ほかに主菜があるときは、具を減らして献立のバランスをとります。

  • 土井家のみそ汁 その②

    ごはんもパンもないというときには、小麦粉を水で練ったお団子を入れてすいとんにしても。ひとつのお椀で一汁一菜に。

みそ汁は失敗知らずの料理。

みそは微生物が発酵してできた調味料。人間が味付けしたものと違い、自然が作り出した味は、毎日食べても飽きることはありません。

よいみそであれば、だしを入れずとも好きな具材を入れて、みそを溶くだけで充分おいしい。私も忙しいときや外出先では、椀に乾燥わかめ、卵、カルシウム補給のための煮干しなどを入れて熱湯を注いでみそを溶きながら食べることもあります。みそ汁は時短なんて考えなくても手軽に作れて、そのうえ失敗知らずという何ものにも代えがたい料理なのです。

  • 土井家のみそ汁 その③

    そのときあるものを入れて作った自分用の「つくろわない」みそ汁。懐の深いみそ汁は和洋の組み合わせを問わないので、トーストと合わせても。

  • 土井家のみそ汁 その④

    こちらは「体裁を整えた」みそ汁。自分以外の人に出すときは具を整えて盛りつけします。よりおいしくなるよう、なすも焼いてちょっとだけ手間をかけて。

気負わずに、毎日できる料理をすればよし。

子どもにとって家庭の料理は、見て、味わって、感じて…と毎日からだで多くの情報を受けとる特別なもの。その料理がシンプルであれば、小さな変化や発見を喜べるようになり、感性が磨かれていくものです。おかずの品数や手の込んだ料理を作らなければ…とプレッシャーを感じる必要はありません。家族のことを思い、毎日手作りしたものは、子どもに安心感となってきちんと伝わっていますから。

みそフェス2017 Facebookイベントに参加しよう!

Facebookでは、みんなのみそ作りや役立つ情報・コツをお届け!
参加ボタンを押して、みそ作りの疑問や不安を解消しながら”わが家のみそ作り”を楽しもう!

Present

抽選で5名様 「産直野菜ののこり染 鍋つかみ」プレゼント

Facebookイベントの参加ボタンを押してくれた人の中から抽選で5名様に「産直野菜ののこり染 鍋つかみ」をプレゼント!詳細・お申し込み方法はみそフェスFacebookページをご覧ください。

締切り
2017年1月31日(火)まで

「産直野菜ののこり染 鍋つかみ」

食料廃棄を考える「もったいない!」の取り組みから生まれた生活雑貨。本来は捨てられるはずだった「産直たまねぎ」のはがれた皮、「九州のほうれん草(カット・バラ凍結)」の外葉や端材、規格外の「大牧農場の小豆」を使用し、麻生地を産直野菜の自然な色合いに染めました。
手洗いできるので長く、気軽に使えます。
※プレゼントの色については選べませんのでご了承ください。

イベントに参加するには「参加予定」のボタンをクリック!

プレゼントの応募は2017年1月31日をもって終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
「手づくりみそ」の写真やエピソード投稿は引き続きお待ちしています。

Facebookイベントに参加・応募する

「ほんもの」をおいしくムダなく使いこなそう!

  • ホーム
  •  > はじめませんか?手作りみそのあるくらし みそフェス2017