サンラータン水ぎょうざ

酸味のきいたとろみスープで、ぎょうざも野菜もつるつるっと食べられる大満足の一杯。

約285kcal
約15分

材料【2人分】

つるっと水ぎょうざ 16個
チンゲン菜 1株
ぶなしめじ 90g
1個
鶏ガラスープの素 小さじ4
しょうゆ 小さじ2
小さじ1/2
大さじ1と1/2
片栗粉 適量
こしょう 適量
ごま油(またはラー油) 適宜
注文できる材料

作り方

1
チンゲン菜は茎と葉に分け、それぞれざく切りにする。ぶなしめじは小房に分ける。卵は割りほぐす。
2
鍋に水(3と1/2カップ)を入れて火にかけ、沸騰したら鶏ガラスープの素と、凍ったままの『つるっと水ぎょうざ』、チンゲン菜の茎、ぶなしめじを加えて約3分煮る。
3
しょうゆと塩を加え、倍量の水で溶いた片栗粉で軽くとろみを付ける。
4
卵を流し入れ、固まったらチンゲン菜の葉を加えてしんなりするまで煮る。酢を加えてひと混ぜする。
5
器に盛り、こしょうをふって、ごま油をまわしかける。
point
ごま油の代わりに、好みでラー油をかけても。“ピリ辛”が味のアクセントに。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ