手羽中のタンドリーチキン

つけ込んでおけば、あとはオーブンで焼くだけ。ヨーグルトの力でしっとりやわらかな食感になります。さめてもおいしいので、持ち寄りパーティーにもおすすめ。

約303kcal

材料【2人分】

鶏手羽中スペアリブ 240g
じゃがいも 2個
カレーフレーク 大さじ3
ルッコラ 適宜
レモン 適宜
大さじ1と1/2
プレーンヨーグルトA 大さじ3
おろしにんにくA 1/2片分
おろししょうがA 1/2片分
はちみつ(または砂糖)A 大さじ1
A 小さじ1/3
オリーブオイル 適量
注文できる材料

作り方

1
解凍した鶏手羽中は水けをふき取る。
2
耐熱容器に酒と水(大さじ1と1/2)を入れ、電子レンジで40秒(500wの場合)加熱する。熱いうちにカレーフレークを加えて溶かし、さめたらAを加えて混ぜ合わせ、(1)とともにポリ袋に入れ冷蔵室でつけ込む。
point
つけ込み時間は2時間程度でOKですが、ひと晩おけばさらにまろやかに、味もしっかり入ります。
3
天板にオーブン用シートを敷いて鶏手羽中を並べ、空いた場所に適宜に切ったじゃがいもをのせて、200℃に予熱したオーブンで20分焼く。途中1~2度、オリーブオイルを塗る。じゃがいもに塩(分量外)をふって、鶏肉とともに器に盛り、好みでルッコラとレモンを添える。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ