いなりずし

しらすを混ぜてうまみをプラス。ふんわりにぎれば、さめてもおいしい!
監修:中山桜甫さん

約331kcal
約40分(炊飯時間は除く)

材料【20個分】

油あげ 10枚
しらす 2/3カップ
白炒りごま(好みで) 適宜
3合  
昆布 7cm
A 80ml
砂糖A 大さじ2~3
A 小さじ1強
濃いめのだしB 500ml
しょうゆ(あれば薄口しょうゆ)B 大さじ4弱
砂糖B 大さじ6程度
B 大さじ4
みりんB 大さじ3
B 少々
注文できる材料

作り方

1
米は昆布を加え、内釜の目盛りから1割弱減らした水を加え、炊飯する。油揚げはさっと湯通しして、3~4枚重ねて端からぐるぐると巻いて油をしぼり、反対からも同じようにぐるぐると巻く。半分に切り、袋状になっていることを確認する。
point
油揚げは、湯通ししたら3~4枚重ねて端からぐるぐると巻きます。袋状に開きやすくなり、余分な油をぎゅっとしぼることで味しみもよくなります。
2
鍋にBと油揚げを入れて煮立たせ、落としぶたをして火を弱め、煮汁が少なくなるまで加熱する。煮上がったら、ざるにあげ、軽く汁けをきる。
3
ごはんが炊き上がったら昆布を除き、飯台などにあけて、よく混ぜ合わせたAを合わせる。(2)の煮汁(大さじ2~3)、解凍したしらす、好みで切った炒りごまも加え、さらに混ぜ合わせる。ごはんを油揚げに詰め、軽くにぎる。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ