牛肉とトマトのボルシチ風

「ヨーグルトつけ込み」なら、煮込み時間が短くても本格的な仕上がりに。
監修:中村美穂さん

約375kcal
約60分(つけ込み時間を除く)

材料【4人分】

牛スネ・ネックシチュー用 360g
カットトマト 390g
プレーンヨーグルト 1/2カップ
玉ねぎ 1個
人参 1本
じゃがいも 2個
キャベツ 2枚
にんにく 1片
チキンブイヨン(またはコンソメ) 1本(6g)
酒(または白ワイン) 大さじ3
しょうゆ 小さじ1
小さじ1
こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ2
注文できる材料

作り方

1
凍ったままの牛肉とヨーグルトをポリ袋に入れて混ぜ、冷蔵室でひと晩(12時間以上)解凍しながらつけ込む。
point
解凍とつけ込みを同時に行うことで、より効率的に。
2
玉ねぎは8等分のくし形切りに、人参はひと口大の乱切りにし、じゃがいもは4等分に、キャベツは5cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。
3
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、牛肉をヨーグルトごと入れる。強火で肉の色が変わるまで炒め、水(700ml)、ブイヨン、酒を入れ、沸騰したらふたをして中火で20分(さらに20分煮るとよりやわらかく。減った分の水は足してください)、玉ねぎ、人参、じゃがいもを入れさらに20分煮る。
4
野菜に火が通ったら、キャベツ、カットトマトを加え10分煮込む。しょうゆ、塩・こしょうで味を調える。
point
煮込んでいる途中、アクはとらない。そのまま煮込み続けるとスープになじみ、とろみとコク、うまみになります。
*ヨーグルトの乳酸菌で牛スネ肉がやわらかく!
ヨーグルトにつけ込むことで、乳酸菌のはたらきにより、煮込み時間が短くてもやわらかく仕上がります。さらにヨーグルトごとスープに入れることでコクが増します。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ