“定番”ぶりの照り焼き

ほっくりと焼いた身に、甘辛いたれをからめていただきます。
監修:コマツザキ・アケミさん

約357kcal
約20分(つけおき時間は除く)

材料【2人分】

ぶり切身 2切れ
小麦粉 適量
少々
ねぎ 1/2本
みず菜 適宜
A 大さじ2
しょうゆA 大さじ1と1/2
みりんA 大さじ1と1/2
砂糖A 大さじ1
大さじ1
注文できる材料

作り方

1
解凍したぶりは塩をふり、15分ほどおく。Aは混ぜ合わせる。ねぎはぶつ切りにする。
point
塩をして余分な水分を出すことで、ぶりのくさみを抜きます。
2
ぶりは水けが出たら、ペーパータオルなどでふき取り、薄く小麦粉をまぶす。
point
小麦粉をまぶすことで、パサつきを抑え、味もからみやすくなり、しっとりと仕上がります。
3
フライパンに油を熱し、ねぎとぶりを入れる。ねぎはこんがりとしたらいったん取り出す。ぶりは両面を2分ずつ焼き、8割火が通ったら、火を止め、ペーパータオルで余分な油をふき取る。Aを加えてから再び火にかけ、フライパンをゆらしてスプーンなどでたれをまわしかけながら、全体に味をからめ、ねぎを戻す。たれにとろみが付いたら、器に盛る。好みでみず菜を添える。
point
一度火を止めることで、その後に入れる合わせ調味料の蒸発を防ぎます。また余分な油をふき取ることで、たれのからみがよくなります。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ