親子丼

鶏肉やわらか卵がとろ~り。
監修:飛田和緒さん

材料【2人分】

鶏モモ肉 200g
2個
玉ねぎ 1/2個
だし 1/2カップ
しょうゆA 大さじ1
砂糖A 大さじ1
A ひとつまみ
A 大さじ1
ごはん 2膳分
三つ葉 適宜
注文できる材料

作り方

1
解凍した鶏肉は水けをふき取り、余分な脂を切り落としてからひと口大に切る。玉ねぎは横1cm幅に切る。卵は割りほぐす。
point
●切り方で食感に違いが
切り方によって食感が変わる玉ねぎ。繊維に垂直に切れば、しゃっきりと玉ねぎの歯ごたえが。繊維に沿って切れば、くたっとした食感に。今回は玉ねぎの存在感を出したかったので、繊維に垂直に切っています。

●余分な脂は落としておく
鶏肉は食べやすい大きさに切る前に、余分な脂を切り落としておきましょう。この下ごしらえで、モモ肉の脂っぽさがなくなって、味しみもよくなります。
2
小さめの鍋またはフライパンにだしを入れて加熱し、少し温まったら鶏肉と玉ねぎを入れて煮る。
point
●鶏肉は熱くなる前に加えて
鶏肉をふっくらやわらかに仕上げるには、だしが熱くなり過ぎないタイミングで加えるといいですよ。熱くなったところで鶏肉を入れてしまうと、身がきゅっと締まり、かたくなってしまうんです。
3
鶏肉の色が白くなったら、Aを加えて2分煮立てる。溶き卵をまわしかけて、ふたをし火を止めて、余熱で好みのかたさまで火を通す。器にごはんとともに盛り、好みで三つ葉を添える。
4
*身につくメモ
鶏肉はムネ肉やひき肉でもお好みで
鶏肉はモモ肉のほか、ひき肉で作ることもあります。部位はムネ肉でもささみでも、お好みのもので作ってみてください。
私は大の卵好きなので、溶き卵をまわしかけたあとに、卵を割り落とした「卵on卵」の親子丼を作ることも。黄身を崩しながら食べるのが、またおいしいんです。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ