豚肉ときのこのしょうが焼き

豚肉のうまみをきのこが吸って、よりおいしく。甘めのソースでごはんがすすむ!
監修:中村美穂さん

約20分

材料【2人分】

豚ロース切身 2枚(200g)
しいたけ 25g
しめじ(ひらたけ) 50g
玉ねぎ 1/2個
サニーレタス 1枚
トマト 1/2個
小麦粉 適量
適宜
こしょう 適宜
しょうがのしぼり汁A 1/2片分
みりんA 大さじ2
中濃ソースA 大さじ1と1/2
ケチャップA 大さじ1/2
大さじ1
【なめこ汁】
人参 1/6本
かぶ 1/2個
かぶの葉 適量
なめこ 40g
和風だしの素 1/3本(2g)
みそ 大さじ1と1/2
注文できる材料

作り方

1
豚肉は外側の脂身に4か所ほど切り込みを入れ、塩・こしょうし、小麦粉をまぶす。玉ねぎ、しいたけは薄切りにし、しめじはほぐす。
point
筋の外側に付く脂身に切り込みを入れると、焼いたときに肉が縮みにくくなり、火の通りも早くなるので一石二鳥。キッチンばさみで切ると、滑らず安心です。
2
フライパンに半量の油を熱し、玉ねぎを入れてつやが出るまで炒める。フライパンの端に寄せて残りの油を加え、豚肉を並べ入れる。焼き色が付いたら裏返し、きのこを加えて玉ねぎと混ぜながら炒める。混ぜ合わせたAをまわしかけ、全体にからめて火を止める。
3
器に玉ねぎときのこの半量を広げ、食べやすい大きさに切った肉を盛り、残りの玉ねぎ、きのことソースをかける。適宜に切ったサニーレタスとトマトを添える。
4
【なめこ汁】
鍋に適宜に切った人参、かぶと和風だしの素、水(2カップ)を入れて煮る。なめこと、きざんだかぶの葉を加え、火が通るまで煮て、みそを溶き入れる。
*新生活が始まるこの時期は、ビタミンB1で元気に。
新生活であわただしいこの時期は、ビタミンB1を含む豚肉と、その吸収を助ける玉ねぎを食べて元気に過ごしましょう。きのこは食物繊維やビタミンDなどが含まれており、子どもに食べさせたい食材です。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ