餃子の皮でパリパリかりんとう

餃子の皮と砂糖さえあれば作れる、お手軽おやつ。軽い食感とほどよい甘さ、口の中に広がる小麦の風味があとを引き、手が止まらないおいしさ! たくさん食べたい人は分量を倍にして作ってもOK。

材料【作りやすい分量】

餃子の皮 5枚
砂糖 小さじ1
炒りごま 適宜
注文できる材料

作り方

1
餃子の皮を半分に切る。くるくるとひねってスティック状にし、両端を軽く押さえて留める。
point
皮の両端を持ってくるくるっとひねり、人差し指と親指でぎゅっと押さえて留めます。手の熱で生地がのびるので、手早くやるのがポイント。
2
耐熱容器にオーブン用シートを敷き、(1)を重ならないようにのせ、ラップをかけずに電子レンジで2分ほど(500wの場合)加熱する。様子を見ながら10~20秒ずつ追加で加熱し、パリパリにする。
3
小さめのフライパンに砂糖、水(小さじ1)を入れて中火で溶かし、(2)を加えてからめたら器に盛る。好みで炒りごま、砂糖(分量外)を全体にまぶす。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ