赤魚とししとうのソテー&きのことれんこんのバター醤油、ほうれん草のみそ汁(2人分)

バター醤油味の根菜&きのこで白身魚の食べごたえアップ♪

約539kcal
約20分

材料【2人分】

【赤魚とししとうのソテー&きのことれんこんのバター醤油】(作りやすい分量・3人分)
赤魚切身 3切れ
ふたつまみ
ししとう 1パック
ぶなしめじ 2/3パック
れんこん 150g(お届けの約1/2量)
大さじ1
しょうゆ 大さじ1弱
黒こしょう 適量
オリーブオイル 適量
バター 10g
【ほうれん草のみそ汁】
冷凍ほうれん草 60g(約1カップ)
和風だしの素 3g(1/2本)
みそ 大さじ1と1/2
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●赤魚とししとうのソテーの下準備
解凍した赤魚は水けをふき、両面に塩をふる。れんこんは薄い輪切りか半月切りにし、2~3分水にさらし、水けをきる。ししとうは茎を切る。ぶなしめじは石づきを切ってバラバラにほぐす。
2
●ほうれん草のみそ汁を作る
鍋に水(1と1/2カップ)と和風だしの素を入れて煮立て、凍ったままのほうれん草を加える。再び煮立ったら、火を弱めてみそを溶き入れる。
3
●赤魚とししとうをソテーする
(1)の赤魚は水けをもう一度ふく。フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、赤魚の皮目を下にして並べ入れる。ふたをして強めの中火で焼き、焼き色が付いたら裏返してししとうを加える。ふたをせずに弱めの中火で3分ほど焼き、火が通ったら器に盛りつける。
point
はじめはふたをして焼くことで、火の通りが早くなります。裏返したらふたをせずに焼き、カリッと香ばしい仕上がりに。
4
●きのことれんこんのバター醤油を作る
(3)のフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を足して熱し、(1)のれんこん、ぶなしめじを加えて中火で炒める。全体に火が通ったら酢を加えて混ぜ、しょうゆを加えてさっと炒める。バターを加えて全体にからめ、黒こしょうをふる。
point
酢、しょうゆ、バターと順に加えながらそのつどさっと炒めていくことで、味がからみやすくなります。
5
●盛りつける
(3)の赤魚の上に(4)をソースのようにかける。(2)のみそ汁を器に盛る。
3日分の時短ごはんセット(2人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ