餃子の皮でひじきサモサ

外はカリッ、中はホクホク。

約25分

材料【12個分】

じゃがいも 中2個(200g)
ツナフレーク(オイル無添加) 1袋(50g)
ひじきドライパック 1缶(110g)
餃子の皮 24枚
顆粒コンソメA 小さじ1
A 小さじ1/4
ケチャップ 適宜
レモン 適宜
揚げ油 適量
注文できる材料

作り方

1
じゃがいもは皮付きのまま1個ずつラップで包み、電子レンジで6分(600wの場合)加熱する。ラップをしたまま乾いたふきんに包み、粗熱がとれるまでおく。
2
(1)の皮をむき、ボウルに入れてつぶす。ツナ、ひじき、Aを加えてよく混ぜる。
3
餃子の皮1枚に(2)の1/12量をのせ、皮のふちに水を付け、もう1枚の皮をのせてしっかりとめる。上から軽くおさえて平らにする。
point
(2)はボリュームがあるので、はみ出さないようしっかりとめてください。
4
フライパンに多めの油を熱し、(3)を重ならないように並べ入れ、皮がカリッとするまで両面を色よく揚げ焼きにする。残りも同様に揚げ焼きにする。好みでケチャップ、レモンを添える。
point
油の量は、フライパン全体に浅く広がるくらい(大さじ3~4)が目安です。
5
保存する際は、清潔な保存容器に入れて冷蔵室で保存し、3日間を目安に食べきってください。
わが家の常備菜セット レシピ一覧

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ