鶏手羽元のシンプルオーブン焼き

味付けは塩・こしょうだけ! シンプルだからこそ、肉のうまみがしっかり味わえます。きのこ類でうまみを出すのもポイント。オーブンでいっしょに焼いて簡単につくれる、【焼ききのこのスープ】も紹介します。

材料【直径約21cmのスキレット 1台分】

鶏手羽元 4本
じゃがいも 3個(350g)
玉ねぎ 1/2個
エリンギ 1本
しいたけ 4個
ミニトマト 6個
にんにく 1片
少々
黒こしょう 少々
オリーブオイル 適量
注文できる材料

作り方

1
解凍した鶏手羽元は水けをふき、骨に沿って切り込みを入れ、塩・黒こしょうで下味を付ける。にんにくは半分に切り、軽くたたいてつぶす。玉ねぎは芯をつけたまま4等分に切る。エリンギは棒状に、しいたけは半分に切る。じゃがいもはひと口大に切り、耐熱皿にのせ、ぬらしたペーパータオルをのせ、ラップをかけて、電子レンジで約5分(600Wの場合)加熱する。
2
天板の上にスキレットを置き、オリーブオイル(少々)を入れ、(1)の野菜を上に並べ、塩・黒こしょう(少々)をふりかける。鶏手羽元をのせ、オリーブオイルをひとまわしかける。
point
【焼ききのこのスープ】をつくる場合
食べやすい大きさに切ったきのこ(適量)、みじん切りにしたにんにく(1片分)をアルミ箔にのせ、塩・黒こしょう(少々)、オリーブオイルをひとまわしかける。
3
200℃に予熱したオーブンで25~30分加熱し、火を通す。
point
【焼ききのこのスープ】をつくる場合
焼いたきのこを2つのカップに分け、それぞれにコンソメ(ふたつまみ)、熱湯(3/4カップ)を注ぐ。塩・黒こしょうで味を調え、好みでパセリをちらす。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ