メキシカンタコライス、アボカドサルサソース、豆とレタスの即席スープ(2人分)

野菜たっぷり、食べごたえ◎のタコライスは冷凍アボカドが決め手。

約803kcal
約15分

材料【2人分】

【メキシカンタコライス】
合びき肉 250g(全量)
レタス 70g(約2枚)
ごはん 適量
小さじ1/4
黒こしょう 適量
しょうゆ 小さじ1
中濃ソース(またはウスターソース) 小さじ1
バター 15g
カレー粉 適宜
【アボカドサルサソース】(作りやすい分量・3人分)
冷凍アボカド 135g(3/4袋)
トマト 200g(中1個)
A 小さじ1
A 小さじ1/2
こしょうA 適量
オリーブオイルA 小さじ2
【豆とレタスの即席スープ】(1人分)
ミックスビーンズドライパック 1/2パック
レタス  35g(約1枚)
コンソメ(顆粒) 小さじ1
注文できる材料

作り方

1
●下準備
アボカドは凍ったままボウルに入れ、Aをかける。レタスは、タコライス用は細切りにし、冷水に入れてパリッとさせる。スープ用は食べやすくちぎる。トマトは1cm角に切る。
2
●アボカドサルサソースを作る
(1)のアボカドのボウルにトマトを加えてざっくり混ぜ、そのままおく。
point
10分ほどおくとアボカドは自然解凍されます。サルサソースが余ったら、パンにのせて食べても。
3
●メキシカンタコライスを作り始める
フライパンにバターを熱し、解凍した合びき肉を袋の上からもんでフライパンに広げ入れる。塩、黒こしょうをふり、強火で動かさずに焼く。焼き色が付いたら中火にし、しょうゆ、中濃ソースを加え、好みでカレー粉を加え、全体をほぐすように炒める。
point
袋の上からひき肉を軽くもんでから焼くことで、肉が大きめのかたまりになってしっかりと焼き目が付き、肉感もアップします。
4
●豆とレタスの即席スープを作る
人数分の器に「ミックスビーンズ」、(1)でちぎったレタス、コンソメを入れ、熱湯(1カップ)をそれぞれに注ぎ入れて全体をよく混ぜる。
point
レタスは加熱するとかさが減るので、たっぷり使って。
5
●盛りつける
器にごはんを盛り、(1)の細切りにしたレタスの水けをふいてのせる。(3)を盛り、(2)のソースをかける。
3日分の時短ごはんセット(2人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ