旬がおいしい秋野菜おかず
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • れんこん
  • 里芋
  • きのこ

じゃがいも

旬のじゃがいもはでんぷん質が豊富!

品種の豆知識

男爵
でんぷん質が多く、調理するとホクホクの食感に。ポテトサラダやコロッケにぴったり。
とうや
舌ざわりがなめらかで凹凸が少なく、調理しやすいのが特徴。煮崩れしにくいのでシチュー、煮物などに。
きたあかり
男爵を親にもち、甘みが強い品種。でんぷん質が多いのでコロッケなど粉質を楽しむ料理に。
北海こがね
皮がむきやすく、油調理に適したなめらかな実質。子どもの好きなフライドポテトやカレーなどに◎。

さつまいも

秋を感じるほくほくの食感とやさしい甘み。

品種の豆知識

紅あずま
さつまいもの代表的な品種。ほどよい甘みで、油との相性がいいので揚げ物や炒め物などに。
高系14号&五郎島金時
水分が少なく、ほくほくとした食感で上品な甘みが特徴。煮崩れしにくいので煮物におすすめ。
紅はるか
加熱するとしっとりとした食感に。甘みが強く、さめてもかたくなりにくいのが特徴。
紅まさり&シルクスイート
秋はしっとりとした食感で、ほどよい甘さ。貯蔵することで年明け以降にぐっと甘みが増す品種のひとつ。

れんこん

寒くなるにつれて増す、ほのかな甘みと粘り。

調理の豆知識

加熱時間によって食感が大きく変わるれんこん。短時間加熱だとサクサク、シャキッ。時間をかけて加熱するとホクッとした食感に。また酢水にさらすと色が白く仕上がり、歯切れもよくなります。

里芋

心が和む、もっちり食感と素朴な土の香り。

調理の豆知識

軽く洗って泥を落とした里芋を皮ごと10分ほどゆでて水にとり、ひとつずつタオルをしぼるように両手でひねれば、なんと包丁入らずで皮がつるっとむけます。特有のぬめりを抑えたいときは、煮る前に塩もみをするか、塩を加えて下ゆでを。

きのこ

うまみを生かせば、滋味深いひと皿に。

調理の豆知識

きのこ類は冷凍するとうまみがアップするので、使いやすい量に分けたらラップに包んで冷凍室で保存しても。調理は冷凍のままでOK! 小房に分けたぶなしめじとえのき、エリンギなどお好みのきのこを組み合わせて「きのこミックス」にするのもおすすめ!

ページの先頭へ