簡単なのに、目を引くかわいさ♪
「かまぼこの飾り切り」

一見複雑そうに見えるかまぼこの飾り切りですが、じつは不器用さんでも簡単に作れるものばかり。うさぎやちょうちょにかわいく変身させれば、食卓に笑顔が広がりますよ♪

ライン
closeup01

紅白のコントラストをつけて華やかな「手綱」に

ちょっとのコツでぐっと見栄えよく
ちょっとのコツでぐっと見栄えよく
かまぼこはカーブに合わせてぐるっと3/4くらいの位置まで切り離します。このとき、内側の白い部分が少し残るようにカットするのがポイント。真ん中に切り込みを入れて端をくるんと通すと、紅白のコントラストがきれいに仕上がりますよ。
closeup02

切り込みを開くと、小さな「ちょうちょ」が完成!

箸を使って、切り落とさずにカット
箸を使って、切り落とさずにカット
下まで切り落とさないよう、図のように両側に菜箸を置いて3mm幅の切り目を入れます。箸を外して3mm横の位置をカットすると、真ん中に切り込みが入ったかまぼこに。
2本の切り込み位置をチェック
2本の切り込み位置をチェック
半分に切ったかまぼこは、写真の位置に3mm間隔で切り込みを入れていきます。1本目は上を少し残してカット。2本目の切り込みは真ん中あたりから包丁を入れてカットします。
切り込みが羽根や触角に♪
切り込みが羽根や触角に♪
はじめに入れた中央の切込みをパカッと広げると羽の形に。切り込み部分を下に押し込めば、小さなちょうちょの完成です♪
closeup03

耳と目を作るだけで、かわいい「うさぎ」に変身

耳の長さを調整すれば、かわいさアップ
耳の長さを調整すれば、かわいさアップ
手綱と同じようにふちを切り離したら、耳が長くなりすぎないように端から1cmくらいをカット。幅が半分になるよう、ゆっくり包丁を入れていきます。
くるんと丸めて、うさぎのフォルムに
くるんと丸めて、うさぎのフォルムに
切り込みに差し込むように耳をくるんと丸めれば、かわいいうさきのフォルムに。目はのり代わりにちょっぴりケチャップを塗って、ごまをちょんと貼り付けて。ほっぺはケチャップでほんのり赤く塗って、自分の好みのうさぎに仕上げてくださいね。

監修:澤坂明美さん
(管理栄養士、女子栄養大学生涯学習講師)

ライン

sokka!をもっと見る

ページの先頭へ