「産直鶏肉と野菜の治部煮風」、かにかまもやしのオリーブ酢みそあえ、にら玉みそ汁(3人分)

産直鶏肉のうまみしっかりな煮物と副菜、汁物が包丁いらずで完成♪

約620kcal
約20分

材料【3人分】

【産直鶏肉と野菜の治部煮風】
産直鶏肉と野菜の治部煮風セット 1セット
京すきやき麩 1/2袋
小麦粉(または片栗粉) 適量
わさび 適宜
【かにかまもやしのオリーブ酢みそあえ】
緑豆もやし 1/2袋
サラダフレーク 1パック
みそA 小さじ2
A 小さじ1
オリーブオイルA 小さじ1
【にら玉みそ汁】
カットにら(冷凍) 50g
1個
和風だしの素 4g(2/3本)
みそ 大さじ2
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●かにかまもやしのオリーブ酢みそあえを作る
もやしは洗って耐熱ボウルに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で2分ほど加熱し、ざるにあげて水けをきる。ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせる。もやしと、「サラダフレーク」をほぐしながら加え、全体をあえて器に盛る。
point
もやしは水っぽくならないように、しっかり水けをきります。
2
●「産直鶏肉と野菜の治部煮風」を作り始める
「京すきやき麩」は3~5分水につけて戻す。セットの鶏肉は汁けをきり、小麦粉(または片栗粉)をまぶす。鍋に添付の「煮物つゆ」と水(1と1/2カップ)を入れて煮立て、水けをしぼった「京すきやき麩」を加え、添付のレシピ通りに具材を加えて煮る。
3
●にら玉みそ汁を作る
(2)を煮ている間に、別の鍋に水(2と1/4カップ)と和風だしの素を入れて煮立て、凍ったままのカットにらを加える。再び煮立ったら卵を割りほぐして細くまわし入れ、卵がふんわりしたら火を弱めてみそを溶き入れ、器に盛る。
point
溶き卵は煮立ったところに流し入れ、しばらくさわらずに火にかけていると、卵がふんわり仕上がります。
4
●仕上げる
(2)の火が通ったら、添付のレシピ通りにセットの小松菜を加えて仕上げ、器に盛る。好みでわさびを添える。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ