「ミネストローネスープ」、アスパラのレンジオイル蒸し、「えびピラフ」(3人分)

手間いらずの具だくさんスープとレンチンピラフ、副菜のお手軽ごはん。

約553kcal
約15分

材料【3人分】

【ミネストローネスープ】(3~4人分)
ミネストローネスープセット 1セット
オリーブオイル 大さじ1/2
【アスパラのレンジオイル蒸し】
アスパラ 100g(全量)
ひとつまみ
オリーブオイル  小さじ1
【えびピラフ】
徳用えびピラフ 2/3袋
ブロッコリーの新芽 1/2パック
注文できる材料

作り方

1
●下準備
アスパラは長さ4cmほどに切り、耐熱容器に入れる。ブロッコリーの新芽は根元を切る。セットのベーコンは1cm幅に切る。
point
アスパラの茎が太いときは、根元の皮をピーラーで薄くむくとよい。
2
●「ミネストローネスープ」を作り始める
鍋にオリーブオイルを熱して(1)のベーコンを炒める。セットの野菜を入れてさっと炒め、水(3カップ)を加える。煮立ったら添付の「トマトソース」を加え、ふたをして野菜がやわらかくなるまで煮る。
3
●「えびピラフ」を電子レンジ加熱する
(2)を煮ている間に、凍ったままの「えびピラフ」はパッケージの表示通りに電子レンジまたはフライパンで加熱する。
4
●アスパラのレンジオイル蒸しを作る
(1)のアスパラに塩をふり、オリーブオイルをまわしかける。ラップをして、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。様子をみて、かたいようなら10秒ずつ加熱する。
5
●仕上げる
(2)のスープは器に盛る。(3)のえびピラフは器に盛り、(1)のブロッコリーの新芽を添える。(4)のアスパラは器に盛る。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

ページの先頭へ