包丁を刺してひねれば、種がポロリ。
「アボカドの切り方」

アボカドの切り方

上手にカットするにはちょっとだけコツが必要なアボカド。いちばんのポイントは大きな種のとり方にあります。きれいにカットできると、サラダもより見栄えよく作れますよ♪

ライン
closeup01

ポロッと気持ちよく種をとるコツ

包丁を刺して、実を左右にひねるだけ
包丁を刺して、実を左右にひねるだけ
種は包丁の角を一度当ててから刺すと、位置がずれることなく、上手に刺すことができます。そのまま実のほうを左右にひねると、種がポロッと気持ちよくとれますよ。
closeup02

まな板なしでできるサイコロカット

格子の大きさで好みのサイズに
格子の大きさで好みのサイズに
半分に切ったアボカドに、格子状の切り目を入れていきます。このときに幅を広くすると大きめに、狭い幅でカットすると小さめのサイズに。そのまま皮を下からグイッと押せば、手を汚さずにサイコロカットが完成♪ 皮に実が付いて離れない場合は、スプーンでとってくださいね。

監修:澤坂明美さん
(管理栄養士、女子栄養大学生涯学習講師)

ライン
cook

パパッと作れるおすすめサラダ♪

パパッと作れるおすすめサラダ♪

サイコロカットにしたアボカドにチーズとミニトマトを加えてあえるだけ! ボウルひとつでできちゃうお手軽サラダです♪

『アボカドとチーズのトスサラダ』リンクボタン
ライン

sokka!をもっと見る

ページの先頭へ