材料

渋柿 適量
【準備するもの】
紐(1本につき長さ60~70cmほど)

作り方

1

柿は軸を残し、皮を残さずむく。紐の間に軸をひっかける。この作業を、間隔をあけてくり返す。

point

一本に6~7個くらいが目安です。
皮をむいた後(干す前)、表面をさっと熱湯にくぐらせるとかびにくくなります。

2

風通しがよく、なるべく日当たりのよい、雨のかからないところにつるして自然乾燥させる。

point

雨の日には、雨がかからないように注意してください。雨よけもしくは移動などが必要です。

3

1週間くらい経ったら、繊維を切るようにやさしくもむ。

point

表面の皮がやぶけないように注意して!

4

さらに7日~10日干す。途中、形を整えながら数回もみ、水分を感じなくなったら、紐からはずし、軸を切り落とす。

*ラップに1個ずつつつみ、冷蔵室か冷凍室で保存してください。さらに長時間乾燥させると、柿から自然に白い粉が発生しますが、この白い粉は、果物の内側から出てきた糖分(果糖)です。