ぶりの煮付け&カラーピーマン、「さといも煮」、にら玉みそ汁(3人分)

ボイル用の湯を段取りよく使って、手間ひま短縮の味しみ和定食♪

約507kcal
約15分

材料【3人分】

【ぶりの煮付け&カラーピーマン】
魚河岸食堂の天然ぶり煮付け 3切れ
カラーピーマン 75g(お届けの1/2)
【さといも煮】
さといも煮 2袋
【にら玉みそ汁】
にら 1/3束
2個
ひとつまみ
和風だしの素 4g(2/3本)
みそ 大さじ2
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●湯を沸かし、カラーピーマンをゆでる
鍋にたっぷりの湯を沸かす。カラーピーマンは半割りにし、横にして薄切りにする。ピーマンをさっとゆで、ざるなどですくいあげて水けをきる。
point
カラーピーマンは繊維を断つように切えば、やわらかな食感に。
2
●「ぶりの煮付け」と「さといも煮」をボイルする
(1)の湯に凍ったままのぶりを袋ごと入れる。再び煮立ったら「さといも煮」を袋のまま加え、3分ほどボイルしたら取り出す。ぶりはさらに6分(合計9分)ほどボイルして取り出し、カラーピーマンとともに器に盛る。
point
湯を使いまわして段取りよく。ぶりは煮汁がたっぷり。副菜と相性◎です。
3
●にら玉みそ汁を作る
ボイルしている間に、にらは長さ3cmに切る。卵は割りほぐして塩を加え、にらを加えて混ぜる。鍋に水(2と1/4カップ)と和風だしの素を入れて強火で煮立て、にら入りの溶き卵を細くまわし入れてふたをする。卵がふんわりしたら、火を弱めてみそを溶き入れ、器に盛る。
point
ふたをして強火で加熱することで、卵がふんわり仕上がります。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ