野菜だし

野菜の切れ端が、おいしいスープに! 風味とうまみがじんわり広がります。

材料【約1L分】

野菜の切れ端(皮、種、ヘタなど) 水の約30%(水1Lに対して300g)
小さじ1
注文できる材料

作り方

1
野菜の切れ端をよく洗い、鍋に入れる。水(1L)、酒を入れて火にかける。
point
ねぎや人参、大根、じゃがいもの皮、トマトやなすのへた、ねぎの青い部分など。好みでセロリの葉を入れると香りが華やぎます。にがうりやピーマンなどは全体に苦味が広がってしまいます。またブロッコリーなどアブラナ科の野菜も苦味が出ることがあるので、留意してください。
2
煮立ったら強めの弱火にし、20~30分ほど、香りが立ち、煮汁が色付くまで煮る。
point
野菜がスープの中で軽く踊るくらいの火加減が目安。強すぎると野菜が煮崩れてしまします。
3
ざるでこす。
4
保存する際は、清潔な保存容器に入れて冷蔵室で保存し、3日間を目安に使いきってください。
point
【使い方】
「だし」として、いろいろな料理に。和洋中、いずれとも相性がいいのもうれしいところ。みそ汁やスープのほか煮物のベースなどにもどうぞ。
p̎Â胉{

注文できる材料

ページの先頭へ