Let's try!
少し強めに「コンコン」

お手本を見せるときは、「コンコン」と少し強めの力加減がいることを伝えましょう。ボウルはガラス製のものを使うと、重さがあるので安定します。

01
リラックスして見守る

親がボウルを押さえて、子どもの「コンコン」をサポート。うまくできるまで何回かチャレンジできるように、卵を多めに使うレシピを考えておくと、リラックスした気持ちで見守れます。

02
手洗いを習慣に

生卵はアレルギーだけでなく、わずかですが食中毒のリスクがあります。この機会に、卵を割ったらすぐに石けんで洗う、という習慣をつけておきましょう。

03

コメント・監修  中村美穂さん

レシピ
Instagram みんなの投稿を見る♪

ページの先頭へ