Let's try!
コーヒードリッパーならラクチン♪

コーヒードリッパーにフィルターをセットして、かつお節(約10g)をつかみ入れ、おとなが熱湯360mlほどを注ぎます。1分ほどおいたらまずはそのまま味わったり、香りをかいでみて。コーヒードリッパーがない方は、ざるにペーパータオルを敷いて代用もできます。

01
みそ&好きな具材を入れよう

お椀にみそ(小さじ1)を入れ、好きな具材を入れましょう。具材は乾燥わかめや桜えび、ごま、小さく切った焼き麩など、すぐ戻るものがおすすめ。「わかめと桜えび、両方入れてみよう」、「ごまはたっぷり!」など、自由にアレンジ♪

02
だしを入れてぐるぐる

おとながお椀にだしを注いだら、こぼれないように「やさしくね」と声をかけ、スプーンを使ってみそを溶かします。スプーンを持っていないほうの手でお椀をしっかり支え、スプーンの背でみそをつぶすように混ぜて溶かすのがポイント。

監修中村先生のPOINT

だしを入れると、カチカチだったわかめが戻って大きくなったり、ごまや桜えびが香るので、変化の様子を感じてみて。また、スプーンで味見をして薄ければみそを足すなど、味を調整してみましょう。

03
できあがり nice!

かつお節からとった、だしのうまみを堪能♪ みそやだしの種類、具材を変えて、味の違いを楽しむのもおすすめです。

コメント・監修  中村美穂さん
Instagram みんなの投稿を見る♪

ページの先頭へ