コツを知れば、誰でもとろ~り!
「ポーチドエッグ」

ポーチドエッグ

料理にのせるだけで、おいしさがとろ~りと広がるポーチドエッグは、コツさえつかめば失敗せずに作れます。サラダやトースト、パスタに。いつものメニューがワンランクアップしますよ。

ライン
closeup01

ゆでる前に3つのポイントを押さえよう!

ゆでる前に3つのポイントを押さえよう!
1)ベストな水の量は深さ5cm
水の量が多すぎると、白身が広がってしまうので注意を。沸騰したら、弱火にするのもポイント!
2)酢大さじ1と塩小さじ1/2を加える
お酢と塩を入れると、白身が早く固まるので、卵がきれいにまとまりますよ。
3)卵は器に割ってスタンバイ!
鍋にすばやく入れるために卵は器に割っておきます。これでゆでる準備は完了♪
※卵は新鮮なものを使うとより失敗なく作れます。
closeup02

渦の力でキレイにまとめる

渦の力でキレイにまとめる
菜箸を使って、外側から内側に向かって円を描くようにくるくると混ぜます。渦の中心に卵をそっと落とすと、渦の力で白身がきれいにまとまりますよ。弱火のままふたをして3分ほど待ってから、ゆっくりと網じゃくしなどですくえば、とろ~り卵のでき上がり♪

監修:澤坂明美さん
(管理栄養士、女子栄養大学生涯学習講師)

ライン ライン

sokka!をもっと見る

ページの先頭へ