材料【作りやすい分量】

小梅 1kg
100g(梅の重さの10%)
ホワイトリカー 1/4カップ

作り方

1

小梅は水洗いし、たっぷりの水に2~3時間ひたしてアク抜きをする。

2

ざるにあげ、竹串またはようじでへた(なり口)を取り除いたあと、乾いたふきんで水けをふき取り、ホワイトリカーをまぶす。

3

熱湯で消毒した漬け込み容器の底に塩をふり、小梅と塩を交互に重ね入れて、最後に表面を塩で覆う。

4

落としぶたをして重石をのせ、紙ぶたをして冷暗所に保存する。

point

重石は小梅の重量の1~1.5倍が目安。容器が浅すぎたり、重石が軽すぎると梅酢が上がりにくくなるので注意。

5

1週間から10日間で梅にかぶるくらい梅酢が上がるので、熱湯消毒した保存びんに梅酢ごと移し、冷暗所で保存する。

[食べごろの目安]
仕込み後1カ月くらいから。

保存食で夏を迎えよう!