材料【2Lの保存びん 1びん分】

りんご 2個半~3個 (芯を除き正味400~450g)
グラニュー糖 400g
500ml
【準備するもの】
保存びん(容量2Lのもの)

作り方

1

りんごはよく洗い、水けをしっかりふき取る。縦に8等分して芯をとり除き、皮をつけたまま大きめのいちょう切りにする。

2

びんにりんごの半量、グラニュー糖の半量、残りのりんご、残りのグラニュー糖を順に重ね入れ、酢を静かに注ぎ入れる。

point

グラニュー糖の代わりに花見糖、黒砂糖、氷砂糖、はちみつを同量使っても作れますが、仕上がりの色や風味が異なります。

3

冷暗所で保存し、砂糖が溶けるまでは、1日に1度くらいの割合でびんをゆすって混ぜる。

point

砂糖が溶けきったら、そのまま置いて保存してください。

4

1カ月程度経ったらりんごを取り出し、冷蔵室で保存する。

point

りんごを取り除くことで、長期保存ができるようになります。取り出したりんごは、きざんでヨーグルトのトッピングにしたり、小鍋で煮詰めてジャムとしても楽しめます。

*保存びんは、しっかりと密閉でき、酸などに強いガラスびんなどがおすすめ。よく洗って熱湯をかけて消毒し、乾かしておきます。
*半年~1年間を目安に飲みきってください。

*好みのアレンジで楽しもう!
●5~7倍の水や炭酸水で薄めて、さわやかなドリンクに。
●5~7倍の牛乳で割るとヨーグルト風味に。
●酢の物などの料理に、酢の代わりに使っても。