材料【2cm×6cm 24枚分】

白玉粉 100g
砂糖 100g
しょうゆ 大さじ1
【ごまゆべし】
黒炒りごま 大さじ3
【くるみゆべし】
くるみ 50g
【準備するもの】
バット(耐熱性のあるもの)

作り方

1

耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水(120ml)を少しずつ加えながら、ゴムべらなどでなめらかになるまで混ぜる。

point

ダマにならないように、水を少しずつ加えながらしっかり混ぜます。白玉粉の粒をすりつぶすように混ぜるのがコツです。

2

(1)に砂糖、しょうゆを加え、よく混ぜる。

point

ごまゆべしの場合はここでいっしょにすった黒ごまを加え、混ぜる。

3

(2)にラップをかけ、電子レンジ(500Wの場合)で2~3分加熱する。いったん取り出してゴムべらで均一になるまで混ぜ、再び電子レンジで1分加熱する。

point

くるみゆべしの場合は、電子レンジ加熱後に、細かきざんでフライパンで炒ったくるみを入れ、混ぜ合わせる。

4

生地に透明感が出たら、片栗粉(分量外)をまんべんなく敷いたバットに落とし入れる。生地がまだ白っぽい場合は、30秒ずつ、様子を見ながら再度加熱してください。

point

生地がバットにくっつくのを防ぐため、片栗粉はバットが見えなくなるくらいたっぷり敷いてください。

5

粗熱がとれたら生地をバットの上で裏返して、両面に片栗粉をしっかりまぶす。麺棒などで約16×18cm 厚さ1cm程度にのばし、そのままさます。

point

やけどに注意して作業を行ってください。

6

さめたら24等分に切り分ける。