ブルーベリーのミルククラフティ

フランスの家庭のお菓子・クラフティを、生クリームは使わず、牛乳たっぷりで仕上げました。ミルキーな味わいに映えるブルーベリーの甘酸っぱさ、ローリエの香りを楽しんで。
監修:長田佳子さん

約50分

材料【約20×12cmの容器 1個分】

牛乳 250ml
ブルーベリー 80g
2個
砂糖 40g
薄力粉 10g
アーモンドパウダー 8g
ローリエ 2枚
バター 15g
注文できる材料

作り方

1
バターは溶かす。オーブンは190℃に予熱する。耐熱容器にブルーベリーとローリエを並べ入れる。
2
ボウルに卵に割り入れ、砂糖を加えて、泡立て器でなじむまでよくかき混ぜる。
3
薄力粉、アーモンドパウダーを加えて、ダマがなくなるまで混ぜ、牛乳と溶かしたバターを加える。
4
(3)をざるでこし、(1)の耐熱容器に流し入れる。
point
ざるでこして粉のダマなどを除くことで、なめらかな口あたりに。
5
予熱したオーブンに(4)を入れて20分焼き、焼き色が付いたら前後を回転させ、180℃に下げて15~20分を目安にこんがりと焼く。粗熱がとれたら冷蔵室で冷やす。好みで生クリームを添える。
point
焼き色が付いてきたら容器の向きを変え、ムラなく火を通します。
*『ブルーベリーのミルククラフティ』が生まれるきっかけとなった
「菓子研究家・長田佳子さんと産地をめぐる-1」の記事はこちら>

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ