赤魚のすだち南蛮漬け、たまごのお吸い物(3人分)

すだちが香る南蛮漬けは、冷やしてもおいしい15分メニュー。

約518kcal
約15分

材料【3人分】

【赤魚のすだち南蛮漬け】
赤魚半身干し(骨・うろこ取り) 3枚(全量)
大根 250g(お届けの2/3弱)
アスパラ 100g(全量)
すだち 3個
便利つゆA 大さじ3
A 大さじ1
小さじ1/2
大さじ1と1/2
【たまごのお吸い物】
2個
ねぎ 50g
和風だしの素B 4g(2/3本)
B 小さじ2
しょうゆB 小さじ1/3
B 小さじ1/3
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●下準備
大根は薄い半月切りにして、塩をまぶし、5分ほどそのままおく。アスパラは長さ3~4cmの斜め切りに、ねぎは薄い小口切りにする。卵は割りほぐす。解凍した「赤魚」は水けをふき、3cm幅のそぎ切りにする。
2
●赤魚のすだち南蛮漬けを作り始める
すだち(2個)はまな板の上で押さえながら転がし、横半分に切る。切り口を上に向けて果汁をしぼり、A、水(3/4カップ)を加えて混ぜ合わせ、南蛮酢を作る。残りのすだちはなるべく薄い輪切りにする。(1)の大根は水けをしぼり、少し深めの器に広げておく。
point
すだちは手で押すようにしながら全体に転がすと、中身がやわらかくなって果汁が出やすくなります。切り口を上に向けてしぼると種が自然にとれ、皮をつたって果汁の風味もよくなります。
3
●たまごのお吸い物を作る
鍋に水(2と1/4カップ)とBを入れて火にかける。煮立ったら(1)の卵をまわし入れ、ふんわりしたらねぎを加えてひと煮し、食べるときに器に盛る。
4
●赤魚のすだち南蛮漬けを作る
フライパンに油を熱し、(1)の赤魚の皮目を下にして並べ入れる。空いたところにアスパラを入れ、中火で焼く。アスパラはときどき返しながら全体に火を通して取り出す。赤魚は3分ほどさわらずに皮目にしっかり焼き色を付け、裏返してさらに2分ほど焼く。焼けたものから(2)の器にのせ、(2)の南蛮酢をかけてなじませる。輪切りにしたすだちをちらす。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ