材料【作りやすい分量】

黒豆 200g
砂糖 200g
しょうゆ 小さじ1と1/2
小さじ1
重曹 小さじ1/2

作り方

1

【下準備】
黒豆はさっと洗う(まれに虫食いや傷があるので取り除く)。

2

厚手の深鍋に水(5~6カップ)を入れ、沸騰したら、砂糖、しょうゆ、塩、重曹を加えて混ぜ、火を止める。60℃くらいまでにさめたら(1)を入れ、ふたをしてそのままひと晩(短くても6時間)ひたす。

point

『鉄の健康鯛』や古くぎを入れる場合は、黒豆を加える際にいっしょに入れてください。

3

【作り方】
(2)の豆を鍋ごと中火にかける。煮立ったら弱火にし、ていねいにアクをすくい取る。

4

鍋より少し大きめにカットしたオーブン用シートまたはアルミ箔の中心に穴を開け、落としぶたにする。豆の上にぴったり張り付くようにのせ、さらに鍋ぶたを少しずらしてのせ、ごく弱火で4~5時間煮る。まだ豆がかたい場合は、様子を見ながら、やわらかくなるまで数時間煮る。黒豆は冷気にふれるとしわが寄るので、常に豆の上に煮汁が2~3cmあるようにする。途中、煮汁が少なくなってきたらぬるま湯を足す。

5

豆がやわらかくなったら火を止め、ふたをして一日おき、味を含ませる。

*使用する鍋は、ホーローなど、熱が均一に伝わるものがおすすめ。アルミ鍋などは黒ずんでしまうことがあるのでご注意ください。