材料【作りやすい分量(2Lの密封びん)】

青梅 500g
氷砂糖 500g
500ml

作り方

1

青梅はていねいに水洗いし、ざるに上げて水けをきる。竹串またはようじでへた(なり口)をとる。清潔なふきんやペーパータオルで表面の水けをしっかりふく。

2

熱湯消毒してから乾燥させたびんに、梅と氷砂糖を交互に詰めて静かに酢を注ぎ入れる。

3

氷砂糖が溶けるまでは、1日に1~2回、びんを静かにゆすって混ぜる。氷砂糖は約1週間で溶けます。

[飲みごろの目安]
常温に1カ月ほどおくと飲み頃になります。3カ月を目安に飲みきってください。

*好みのアレンジで楽しもう!
・3~4倍の水や炭酸水で薄めて、さわやかなドリンクに。
・4~5倍の牛乳で割るとヨーグルト風味に。
・好みで焼酎などに加えても。

保存食で夏を迎えよう!