材料【8~10個分】

米粉 60g
バター 40g
卵(M~L) 3個
【カスタードクリーム】
米粉 大さじ4
砂糖 80g
牛乳 2カップ
卵黄 4個
バター 40g
バニラエッセンス 少々
【準備するもの】
オーブン用シート
絞り袋
耐熱ボウル
霧吹き

作り方

1

【カスタードクリームを作る】
牛乳を電子レンジで、3分(500wの場合)加熱する。

2

耐熱ボウルに砂糖、米粉を入れ、よく混ぜる。(1)を少しずつ加える。

3

(2)に卵黄を入れ、よく混ぜる。ラップをせずに、電子レンジで2分30秒加熱する。いったん取り出し、かき混ぜて、さらに2分30秒加熱する。加熱後、バニラエッセンスとバターを加えて、よく混ぜる。

point

一気に加熱すると加熱ムラができてなめらかなカスタードになりません。

4

ラップをクリームに密着させるようにぴったりとかけて、冷蔵室で冷やしておく。

5

【生地を作る】
鍋にバターと水(900ml)を入れ、沸騰したら米粉を一気に加えて弱火にする。ひとまとまりになり、もちっとするまで練る。目安2~3分。

6

(5)を火からおろし、ぬれたふきんにのせる。粗熱がとれたら、溶き卵を少しずつ加えながら、木べらからゆっくりと落ちるくらいのかたさになるまで、よく混ぜる。

point

木べらを持ち上げるとゆっくりと落ちて、三角形になるように混ぜます。持ち上げるとスーッと流れてしまう状態はまだやわらかく、途中でプチッと切れるくらいになってしまうとかたすぎです。かたくなった場合は、卵液を足して調整してください。

7

しぼり袋に入れてオーブン用シートに丸くしぼり、生地にたっぷりと霧吹きをする。あらかじめ200度に温めたオーブンで15分焼く。ふくらんだら180度に下げ、10分焼く。

8

【仕上げる】
生地をさましてから、上部を切りとる。カスタードクリームをスプーンなどで入れて、生地をかぶせる。好みで粉砂糖をふる。