「薄削り」でかつおだし

香り高い黄金色の基本の「かつおだし」。

材料【できあがり量約800ml】

かつお節 30g
1000ml
注文できる材料

作り方

1
分量の基本は「かつお節30gに対して水1000ml」。こす工程などで少なくなるため、約800mlのだしがとれる。
point
かつお節は香りを逃さないよう、使用直前に開封してください。
2
湯が沸いたら火を止め、ほんの少し差し水をして温度を下げ、かつお節を全量入れる。
point
温度が高すぎると酸味が出ます。かたまりは、手で軽くほぐしながら入れるとだしが出やすくなります。
3
そのまま1~2分待つ。
point
鍋を揺らしたり、混ぜたりするのは厳禁。静かに置いておきましょう。
4
目の細かいざるや、不織布タイプのペーパータオルを使い、こす。
point
紙タイプのペーパータオルは、うまみを吸ってしまうので避けて。えぐみが出てしまうため、絶対にしぼらないでください。
5
黄金色の美しい「一番だし」のでき上がり。
point
だしを味わうにはお吸い物がいちばん。具材は野菜をメインに、香りとふくよかなうまみを存分に楽しんでください。
*かつお節は「かつお本枯れ節薄削り」を使用しています。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ