まぐろのおいなりさん風ちらしずし、「香味白菜漬」、じゃがいものみそ汁(3人分)

すし酢不要の簡単ちらしずしに、時短みそ汁と漬け物を添えて。

約569kcal
約15分

材料【3人分】

【まぐろのおいなりさん風ちらしずし】
びんちょうまぐろ丼用 3パック
ひじきドライパック 50g(全量)
味付いなりあげ 1パック
ブロッコリーの新芽 30g(全量)
ごはん 600g
大さじ2
【香味白菜漬】
香味白菜漬 120g(2/3袋)
【じゃがいものみそ汁】
じゃがいも 150g(中1と1/2個)
ねぎ 50g
和風だしの素 4g(2/3本)
みそ 大さじ2
注文できる材料

作り方

1
●下準備
「びんちょうまぐろ丼用」はパッケージの表示通りに解凍し始める。じゃがいもは皮をむいて乱切りにし、さっと水にくぐらせ、水けがついたまま耐熱容器に入れる。ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で3分ほど加熱する。ブロッコリーの新芽は根元を切る。ねぎは5mm幅の小口切りにする。「味付いなりあげ」は重ねたまま4等分に切り、さらに斜め半分の三角形に切る。
2
●じゃがいものみそ汁を作る
鍋に水(2と1/4カップ)と和風だしの素、(1)のじゃがいもを入れて火にかける。煮立ったらねぎを加えて中火で3分ほど煮て、火を弱めてみそを溶き入れる。
point
じゃがいもは先に電子レンジ加熱しておくと、鍋で煮る時間が短縮できます。
3
●まぐろのおいなりさん風ちらしずしを作る
「まぐろ丼用」のたれのみをボウルにあけ、酢、「ひじきドライパック」を加えて混ぜる。温かいごはんにたれごと加えて混ぜ合わせ、等分に器に盛る。それぞれにまぐろ、いなりあげ、ブロッコリーの新芽をちらす。
point
残ったいなりあげは常温保存できます。おいなりさんのほか、うどんやそうめんにのせるのもおすすめ。
4
●盛りつける
「香味白菜漬」は軽く汁けをきって器に盛る。(2)のみそ汁を器に盛る。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ