琥珀糖

宝石みたいなかわいさの、伝統的な干菓子。外はシャリ、中はやわらか。やさしい味わいです。

材料【約21×16cmの容器 1台分】

砂糖 200g
かんてんクック 4g
好みのジュース 大さじ4と1/2 
※写真は、ぶどう、オレンジ、りんご使用。
注文できる材料

作り方

1
小鍋に水(3/4カップ)、「かんてんクック」を入れてよく混ぜ、火にかける。煮立ったら寒天をしっかり煮溶かし、砂糖を加えよく混ぜる。
2
耐熱のゴムべらなどでときどき混ぜながら、焦がさないように12分ほど煮詰める。ゴムべらから糸を引くようになったら、火を止める。
3
ジュースを加えて混ぜ合わせ、型に流し入れる。粗熱がとれたら冷蔵室に入れ、1~2時間ほど冷やし固める。
point
3種類作る場合は、寒天液を3等分してそれぞれ型に流し入れ、ジュースを大さじ1と1/2ずつ加えて、均一になるまで混ぜ合わせます。
4
(3)を型で抜いたり、包丁で好みの形に切り、網などにのせる。
5
風通しのいいところに置き、3日~1週間ほど、ときどき表裏を返しながら、表面が乾いて白っぽくなるまで干す。
point
季節や天候によって、干す期間が変わります。
6
保存する際は、清潔な保存容器に入れて冷暗所で保存し、1週間を目安に食べきってください。
p̎Â胉{

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ