【初級編】「らっきょ酢」で簡単らっきょう甘酢漬け

「らっきょ酢」で漬けるだけだから、味もしっかり決まります。保存食初心者向けの簡単レシピ。

材料【作りやすい分量】

らっきょう 800g
ミヅホらっきょ酢 1本(500ml)
赤唐辛子 適宜
昆布 適宜
【準備するもの】
2L以上の保存びん
ボウル(分量に見合った大きさのものを。清潔な洗い桶でも代用できます)
注文できる材料

作り方

1
らっきょうをボウルに入れ、流水で汚れを落とす。株がつながっているものは、ひとつずつはがして洗う。
2
らっきょうの茎の先とひげ根を切り落とし、薄皮に軽く切り込みを入れる。再度ボウルに入れて水をそそぎ、こすり合わせるようにして洗いながら、薄皮を除く。ざるにあげ、水けをよくきる。
point
薄皮に軽く切り込みを入れることで、薄皮がはがれやすくなります。らっきょうを長時間水につけたままにすると、カリカリの食感が失われやすいので注意して。
3
熱湯などで消毒した保存びんに入れ、『ミヅホらっきょ酢』を注ぐ。好みで赤唐辛子、昆布などを加えても。
4
ふたをして冷暗所に1カ月ほどおけば食べごろに。
*らっきょうは生命力おう盛で、すぐに芽が出てしまいます。手に入れたらすぐに漬けましょう。やむを得ず日を置くときは、冷蔵庫の野菜室に入れ、1~2日中に使いきります。

*『らっきょう』800g(芽や根を切り落とすと650g程度になります)に対しての割合です。

*自分好みの味に調整したいときは…
【中級編】らっきょうの甘酢漬けの作り方はこちら>
*さらに本格派には…
【上級編】塩漬けらっきょうの甘酢漬けの作り方はこちら>

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ