材料【作りやすい分量】

青梅 200g
はちみつ 350~400g

作り方

1

青梅をボウルに入れ、流水で洗って水けをふき取る。竹串またはようじでへた(なり口)をとり、表面にフォークで数カ所穴を開ける。

2

消毒した保存びんに(1)と、はちみつをひたひたに入れ、ふたをゆるめに閉める。

3

湯気の立った蒸し器で30分ほど蒸す。蒸し器がない場合は、びんの7~8分目くらいまでが浸かるよう鍋に湯をはり、30分ほど湯せんする。加熱して20分ほどたったら、ふたをよく閉め、びんの中を真空に近い状態にする。

point

びんのふたや蒸気でのやけどにご注意ください。

4

冷蔵室で保存し、味がなじむまで7~10日ほど置く。

※はちみつを使用しています。1歳未満の子どもに与えないでください。

保存食で夏を迎えよう!