材料【つくりやすい分量】

ゆず 4個(皮の重量約160g)
氷砂糖 320g※ゆずの皮の重さの倍量
【準備するもの】
保存びん

作り方

1

ゆずは半分に切る。果肉を手で取り除き、皮をワタごと薄切りにする。果肉は手でしぼって果汁をとりおく。

2

消毒したびんに氷砂糖、ゆずの皮、果汁の順で数回に分けて重ね入れ、最後に氷砂糖をのせる。

3

冷暗所で保存する。砂糖が溶けるまでは1日に2~3回程度、びんをゆすって混ぜる。

point

10日~2週間経って砂糖が溶けきり、皮につやが出て、全体がとろっとしたらでき上がりです。

*保存びんは、しっかりと密閉でき、酸などに強いガラスびんなどがおすすめ。よく洗って熱湯をかけて消毒し、乾かしておきます。
*冷暗所で保存し、1~2カ月を目安に食べきってください。

*楽しみ方はいろいろ。
・ゆず茶は、好みで、3~5倍のお湯で割ってどうぞ。
・炭酸水や、紅茶、緑茶などで割るのもおすすめです。
・そのまま、ヨーグルトやパンに合わせても。
・みそと合わせれば「ゆずみそ」風のソースに。
・肉料理などの隠し味にも使えます。