材料【おとな2人+子ども1人分】

真だら切身 150g
絹豆腐 300g
かぶ 2個
きざんだかぶの葉 適量
人参 1/3本
えのき茸 50g
だしパック 1袋
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
小さじ1/2
片栗粉 大さじ1

作り方

1

解凍した真だらは水けをふき取り、3等分に、えのき茸は長さを3等分にし、豆腐は適宜に切る。人参はピーラ―で薄くそぐ。

2

鍋に水(3カップ)、『だしパック』を入れて火にかけ、煮立ったら取り出す。(1)を入れ、しょうゆ、みりん、塩で味付けし、真だらに火が通るまで煮る。

3

かぶは皮をむいてすりおろし、片栗粉を混ぜる。(2)の上にのせ、きざんだかぶの葉をちらす。混ぜずにひと煮立ちさせる。

point

【余った食材を使いきり】
・「豆腐」と「かぶ」と「人参」でごまドレサラダ
かぶ(1個)はくし形に、葉(適量)は長さ2cmに切る。人参(1/2本)はピーラーでそぎ、短く切って耐熱皿に並べる。皿の真ん中に4等分に切った豆腐(1パック)を置き、ラップをして電子レンジで5分(500wの場合)加熱する。白すりごま・油(各小さじ2)、みそ・酢・砂糖(各小さじ1)、塩(少々)を混ぜてかける。