材料

白菜 1.5kg(大1/2個程度)
45g(白菜の重さの3%)
鷹の爪 2本
ゆず 1/2個
昆布 約5cm
【準備するもの】
重石 3kg(白菜の2倍の重さ)…

作り方

1

白菜は洗って縦に3等分に切る。切り口を上にしてざるなどに広げ、日当たりのいい場所で1日ほど干す。途中で上下を入れ替える。

2

【下漬け】
(1)の白菜をきれいに洗った洗い桶(大きめのタッパーなど)に入れ、芯の間に塩をすり込みながら詰め、ラップをかける。重石をして1日漬ける。

3

【本漬け】
水分が出てきたら、白菜の水けを軽くしぼり、大きめのチャック付き袋に移す。昆布、鷹の爪、半月に切ったゆずを入れ、空気を抜きながらチャックをしめて重石をのせ、冷蔵室で保存する。

*漬けてから4、5日後が食べごろです。1週間ほどで酸味が出てきます。早めに食べきりましょう。塩味が強いようであれば、5分程度水につけて塩抜きをするとおいしく食べられます。