えびとレタスのナシゴレン風混ぜごはん、チンゲン菜と豆腐のさっぱりスープ、「すりりんごゼリー」(2人分)

プリプリの大きなえびが主役! 混ぜるだけのエスニック風ごはん。

約645kcal
約15分

材料【2人分】

【えびとレタスのナシゴレン風混ぜごはん】(レタス以外の具材は作りやすい分量・3人分)
むきえび 160g(全量)
さつま揚げ 6枚(全量)
玉ねぎ 1個
レタス 70g(約2枚)
2個
ごはん 茶碗2杯分
大さじ1/2
砂糖 ふたつまみ
ひとつまみ
ケチャップA 大さじ3
カレー粉A 大さじ1
しょうゆA 小さじ1
A 小さじ1/4
オリーブオイル 適量
パクチー 適宜
【チンゲン菜と豆腐のさっぱりスープ】(作りやすい分量・3人分)
チンゲン菜 1株
もめん豆腐小分けパック 1パック
鶏ガラスープの素B 小さじ2と1/ 2
しょうゆB 小さじ1
B ひとつまみ
こしょう 適量
適量
【すりりんごゼリー】
すりりんごゼリー 2個
注文できる材料

作り方

1
●下準備
チンゲン菜は長さを4等分に切り、根元は8等分のくし形切りにする。玉ねぎとさつま揚げは1cm角に切る。レタスはひと口大にちぎる。
2
●チンゲン菜と豆腐のさっぱりスープを作る
豆腐は厚さ5mmに切る。鍋に水(2と1/2カップ)とBを入れて煮立て、豆腐、(1)のチンゲン菜を加え、火が通るまで煮てこしょうをふる。
3
●えびとレタスのナシゴレン風混ぜごはんを作り始める
むきえびは半解凍して酒をまぶす。卵は割りほぐして砂糖、塩を加えて混ぜる。フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱して溶き卵を流し入れて混ぜ、大きめの炒り卵になったらいったん取り出す。そのままのフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を足して(1)の玉ねぎを2分ほど炒め、さつま揚げ、むきえびを加えて炒め合わせる。
4
●ナシゴレン風混ぜごはんを仕上げる
(3)のえびに火が通ったら、水(1/4カップ)、Aを加えて全体がなじむまで炒め、(3)の炒り卵を戻し入れてさっと混ぜ合わせる。でき上がり量の2/3を温かいごはんに加えて混ぜ、(1)のレタスをざっくりと混ぜ合わせる。器に盛り、好みでパクチーを添える。
point
余った具材は冷蔵保存し、なるべく早めに食べきって。
5
●スープと「すりりんごゼリー」を盛りつける
(2)のスープは器に盛り、酢を好みの量加える。「すりりんごゼリー」は好みで器に盛る。
3日分の時短ごはんセット(2人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ