たっぷり鶏そぼろの親子丼、かにかま大根のすだちドレッシングサラダ、小松菜のみそ汁(3人分)

便利つゆだけでできる簡単親子丼と、さわやかサラダは相性ぴったり。

約627kcal
約20分

材料【3人分】

【たっぷり鶏そぼろの親子丼】
鶏ひき肉 300g(全量)
ねぎ 100g
ぶなしめじ 2/3パック
便利つゆ 大さじ4
3個
砂糖 小さじ1と1/2
ごはん 適量
【かにかま大根のすだちドレッシングサラダ】
サラダフレーク 1/2パック
大根 150g
すだち 1個
小さじ1/4
しょうゆA 小さじ1
オリーブオイルA 小さじ1
【小松菜のみそ汁】
小松菜 90g(お届けの2/3)
和風だしの素 4g(2/3本)
みそ 大さじ2
注文できる材料

作り方

1
●下準備
大根は細切りにし、塩をまぶして5分ほどおく。ねぎは太ければ縦半分に切り、斜め薄切りにする。小松菜は1cm幅に切る。ぶなしめじは根元を切り、バラバラにほぐす。卵は砂糖を加えて軽く溶きほぐす。
point
卵は砂糖を加え、あまり混ぜすぎずに軽くほぐす程度にします。ふんわり軽く仕上がります。
2
●かにかま大根のすだちドレッシングサラダを作る
(1)の大根の水けをしぼってボウルに入れ、「サラダフレーク」をこまかくほぐしながら加える。すだちの果汁をしぼり入れ、Aを加えてあえ、器に盛る。
point
酢の代わりにすだちの果汁を使い、さわやかな酸味に仕上げます。
3
●小松菜のみそ汁を作る
鍋に水(2と1/4カップ)と和風だしの素を煮立て、(1)の小松菜を加えて2分ほど煮る。火を弱めてみそを溶き入れ、食べるときに器に盛る。
4
●たっぷり鶏そぼろの親子丼を作る
フライパンに「便利つゆ」、水(1と1/4カップ)を煮立て、ぶなしめじ、解凍した鶏ひき肉を加えてほぐしながら煮る。肉の色が変わったらねぎを加えて混ぜ、3分ほど煮る。(1)の溶き卵をまわし入れ、ふたをして強火にし、好みのかたさになるまで火を通す。器に盛ったごはんにかける。
3日分の時短ごはんセット(3人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ