鮭ピカタとキャベツのみそケチャップ焼き、レンチンひじき煮、きのこ汁(2人分)

みそケチャ味で野菜もりもり♪ ふんわり卵をからめた鮭がしっとり。

約626kcal
約20分

材料【2人分】

【鮭ピカタとキャベツのみそケチャップ焼き】(作りやすい分量・3人分)
秋鮭スキンレス 200g(全量)
キャベツ 250g(お届けの2/3強)
2個
砂糖 ひとつまみ
ケチャップA 大さじ3
みそA 小さじ2
小さじ1/2
こしょう 適量
小麦粉 大さじ2
オリーブオイル 適量
【レンチンひじき煮】(作りやすい分量・3人分)
ひじきドライパック缶 110g(全量)
カットうすあげ 30g
便利つゆB 大さじ2
砂糖B 小さじ2
ごま油B 小さじ1/2
【きのこ汁】
とらまき茸 100g(全量)
和風だしの素 3g(1/2本)
塩  小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1/4
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●鮭ピカタとキャベツのみそケチャップ焼きの下準備
キャベツはひと口大のざく切りにする。卵は砂糖を加えて溶きほぐす。Aは混ぜ合わせておく。
2
●レンチンひじき煮を作る
耐熱容器にB、水(1/2カップ)を入れて混ぜ、ひじきと凍ったままの「うすあげ」を加えて全体をざっくりと混ぜる。ふんわりラップをして、電子レンジで5分ほど加熱する。取り出して全体を軽く混ぜ、そのままさまして味をなじませる。
3
●きのこ汁を作る
鍋に水(1と3/4カップ)と和風だしの素、塩、しょうゆを入れ、とらまき茸をキッチンばさみで先のほうから長さ3~4cmに切って加える。煮立ってから2分ほど煮る。
4
●鮭ピカタとキャベツのみそケチャップ焼きを作り始める
解凍した秋鮭は水けをふき、1切れを3等分に切る。全体に塩・こしょうをふり、小麦粉をまぶす。フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を強火で熱して、鮭を(1)の溶き卵にくぐらせながら並べ入れる。残った溶き卵は鮭にまわしかけ、卵が固まってきたら鮭ごと裏返し、両面をこんがり焼いて取り出す。
5
●鮭ピカタとキャベツのみそケチャップ焼きを仕上げて盛りつける
(4)のフライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)を足し、(1)のキャベツを広げ入れて水(大さじ2)をふる。(4)の鮭をのせ、Aをまわしかけ、ふたをして中火で3分ほど蒸し焼きにする。キャベツがしんなりしたら全体を炒め合わせ、器に盛る。(2)のひじき煮、(3)のきのこ汁はそれぞれ器に盛る。
point
鮭は“骨取り済み”ではないので、食べるときは小骨に気をつけて。
3日分の時短ごはんセット(2人分)他の日のレシピはこちら(レシピ一覧へ)

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ