栗きんとん

「金団」と書くことから、富と財を呼ぶと言われる縁起物。さつまいもの素朴な味わいは手作りならでは!

約30分(つけおき時間は除く)

材料【でき上り約650g】

栗甘露煮 300g(固形量110g)
さつまいも 500g
くちなしの実 5g
みりん 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1
少々
注文できる材料

作り方

1
栗甘露煮はシロップと栗に分ける。
point
栗とシロップを分ける前に小鍋に入れ、くちなしの実を加えて3~5分加熱すると、栗の実の彩りもアップ。
2
さつまいもは厚さ3~5cmの輪切りにし、厚めに皮をむく。水に15分ほどさらして、水けをきる。
3
鍋にさつまいもを入れ、水(いもの上に2cmかぶる量)、くちなしの実を入れて火にかける。煮立ったら弱火にしてさつまいもがやわらかくなるまで煮る。竹串を刺してスッと通ったら火を止め、ざるにあげる。くちなしの実は取り除く。
4
裏ごし器やざるを使って、(3)のさつまいもを裏ごしする。
5
小鍋に移し、水(1/4カップ)を混ぜ合わせた栗甘露煮のシロップ(110g)を少しずつ加えながら混ぜる。全体が混ざったらみりん、砂糖、塩を加え、弱火にかけ、焦げないように木べらで鍋底をこするように練る。
point
さめるとかたくなるので、木べらで鍋の底に線が引けるくらいのやわらかさで火からおろします。
6
火からおろし、栗を入れて混ぜる。
point
保存する際は、清潔な保存容器に入れて冷蔵室で保存し、4~5日間を目安に食べきってください。
7
●作った栗きんとんをアレンジしてアイスに
栗きんとんの豆腐アイスの作り方はこちら>
8
●栗の代わりにりんごでも
りんごきんとんの作り方はこちら>
*『うらごしさつまいも』を使って作る簡単なレシピも紹介しています。
「うらごしさつまいも」でお手軽栗きんとんの作り方はこちら>
p̎Â胉{

注文できる材料

正月料理特集

関連レシピ

ページの先頭へ