にらガパオライス サニーレタス添え、たけのこのエスニック風スープ(3人分)

お手軽ガパオと酸味のきいたスープでごはんがすすむアジアン献立。

約496kcal
約20分

材料【3人分】

【にらガパオライス サニーレタス添え】
鶏ひき肉 300g
にら 2/3束
カラーピーマン 75g(お届けの1/2)
3個
サニーレタス 60g(約3枚)
にんにく 1片
砂糖A 小さじ2
A 大さじ1
しょうゆA 大さじ2と1/2
A 大さじ1
こしょう 適量
適量
【たけのこのエスニック風スープ】
たけのこ水煮 全量
砂糖B 小さじ1/2
しょうゆB 小さじ2
B 大さじ1~2
鶏ガラスープの素 大さじ1
こしょう  適量
ごま油 小さじ1
【ごはん(適量)を添える】
注文できる材料

作り方

1
●たけのこのエスニック風スープを作る
たけのこ水煮はさっと水洗いして水けをきる。鍋にごま油を熱してたけのこを入れ、中火で炒める。Bを砂糖、しょうゆ、酢の順に加えて全体にからめ合わせ、水(2と1/2カップ)、鶏ガラスープの素を加えて3分ほど煮る。
point
酸味のきいたスープなので、酢の分量は好みで調節を。
2
●にらガパオを作り始める
にらは1cm幅に切る。カラーピーマンは縦に1cm幅の細切りにする。にんにくはみじん切り、またはすりおろす。フライパンに油(大さじ1)を熱し、解凍した鶏ひき肉、にんにくを入れて中火で炒める。パラパラになったらいったん火を止め、Aを砂糖、酒、しょうゆ、酢の順に加える。再び中火にかけ、全体に調味料がなじむまで炒める。
point
最初に鶏肉にしっかり味を入れるのがポイント。
3
●にらガパオを仕上げる
(2)に油(大さじ1)を足し、カラーピーマンを加えて2分ほど炒め、にらを加えてさっと炒め合わせ、こしょうをふる。器にごはんを盛り、ガパオを盛りつける。空いたフライパンを軽くふいて油(適量)を熱して卵を1個ずつ割り入れ、好みのかたさの目玉焼きを焼き、ごはんにのせる。
point
にらは加熱しすぎず、さっと炒める程度でOK。風味が立ち、具材感のある仕上がりに。
4
●サニーレタスを添え、スープを盛りつける
サニーレタスはよく洗って水けをふき、(3)に添える。(1)のスープはこしょうをふって器に盛る。
point
サニーレタスでガパオを巻いて食べるのもおすすめ。

注文できる材料

関連レシピ

ページの先頭へ